お任せ!Web会議システム活用術

TOP > Web会議のシステムについて > Web会議システムの特徴と節約効果

Web会議システムの特徴と節約効果

Web会議システムは、遠くの場所に位置する人物とインターネットを経由して、映像並びに音声のやり取りに取り組んだり、関係書類をシェアすることができるオンラインを介してのコミュニケーションツールになります。
一昔前までは、遠くの場所に位置する人物とテレビ電話などの手段によって、連絡を取り合うケースでは、大規模な専用機器を活用していてしました。
そして、費用もとてもかかり、活用する場所についても限定されるものでした。
近頃ではブロードバンドの一般化によりまして大きく様変わりすることができ、インターネット、あるいはパーソナルコンピューターさらにモバイルなどを利用し、場所を選ばずに容易に手を煩わせることなく活用することが出来るWeb会議が一般的なものとなっています。


ここにきて、Web会議システムには資料のシェアや動画配信などという多種多様な機能を備え、会議はもちろんの事広い範囲のシーンに応じることができます。
会議システムを活用するにおいて、専用設備やネットワークのための環境などの込み入った設定は不要です。
原則としてクラウドサービスがメインで、インターネットを介しての回線に結び付いているパーソナルコンピューターやモバイルなどがあると、どの位置からでも繋がることができます。
パーソナルコンピューターにとどまらず、スマートフォンやタブレット端末も対応し、WEBカメラ並びにマイクスピーカーなどという簡易機器を活用できます。
かつてのような下準備や設定などを行うことが要求されず、円滑にスタート可能です。
お手軽な価格で導入でき、出張費を抑制することができます。


WEB会議により節約することができるコストのひとつに、交通費があります。
ひとつの例として東京の方と大阪の方が顔を合わせて会議を行うケースになると、両者がひとつの場所に集まるための交通費が欠かすことが出来ません。
離れた所でも会議が可能なことによって、交通費はもとより、滞在している間の宿泊費なども節約できます。
それに加えて交通費のみならず、会議室に求められる費用の節約もできます。
大勢が集まる場合、場所確保が必要不可欠です。
その一方WEB会議でしたら、個人がいる所は家でも大丈夫なことから、会議室を借り入れる金銭も必要なくなります。
会議している間のお茶などを下準備するケースもありますが、どうしても必要な方だけが一個人で準備すればいいので、お茶などのコスト削減もできます。

次の記事へ